Twitterで発言したらYahoo!カテゴリに登録してくれた

先日Twitterでこうぼやきました。

「ドコモの賞でグランプリ、GMOの賞で音楽部門大賞、Sonyの賞でファイナリストになった自作Androidアプリ達のサイト「ロクシーガ(ROXIGA.COM)」がYahoo!カテゴリに載せてもらえない。なぜ?」

するとYahoo!カテゴリの公式アカウントさんがそれを見たらしく、運よくYahoo!カテゴリに掲載してもらうことができました。
http://dir.yahoo.co.jp/Computers_and_Internet/Software/Operating_Systems/Android/Applications/
http://dir.yahoo.co.jp/Computers_and_Internet/Mobile_Computing/Cellular_Phone_and_PHS/Cellular_Phone/Mobile_Games/

コメントにもあるように、ゲームやアプリだけでなく、プログラミングするための3Dライブラリやそれを自分で解説した入門書の紹介や、英語版まで作ったので、充実した内容だと思っていたので、やっぱり掲載される基準を満たしていると思っていました。
http://roxiga.com

アイデア発想のコツ

「Award-holic」というアイデア発想の秘訣を伝授するブログも書いているのですが、ちょっといい記事が書けたけど流行ってないので宣伝。

「発想の転換」「逆転の発想」「言葉の言い換え」「プラスアルファ」の記事です。
http://blog.roxiga.com/2016/02/06/idea/

ゲームなどデジタルコンテンツを作る際の発想法ですが、他のことでも置き換えられると思います。

ゲームはアイデア・プログラミング・絵・音楽・デザインなどあらゆる分野の技術を駆使して作る総合芸術なので、作ってたら凄くセンスが磨かれると思います。

4コマドラマを実写?アニメ?

美人のモデルを使って4コマのポエムを作ろうと考えました。
http://beauty.vixar.jp

でも雇う金もなく、フリー素材はモデルが喋ってるような演出はNGで、有料写真は高くて手が出ません。

そこで漫画風の女の子で4コマドラマを作ったら?といくつか作りました。
http://sp.vexil.jp/wit/
http://sp.vexil.jp/happy/
http://sp.vexil.jp/always/
http://sp.vexil.jp/sky/

今後はこちらのホームページで追加していけたら?と考えています。
http://sp.vexil.jp

「アニメで」とは言いましたが、本当にアニメを作るのは手がかかるので、4枚の絵で済む4コマポエムでいきたいです。

3D-Quiz.com英語版

1つの3Dシーンを別々のカメラアングルから見て間違い探しする「3Dクイズ.com」の英語版もあります。


http://english.3d-quiz.com

FWA(Favourite Website Awards)に審査依頼したら採用はされなかったけど、しばらくリンクしてくれて英語圏の人にもちょっとプレイしてもらえたと思います。

3Dツールの「ビクサー」、2Dツールの「ソフトウェア研究所」

以前までオリジナルのWindows用3D・2Dツールを公開していたVIXARから、2Dツールだけ「ソフトウェア研究所」に移転しました。


http://software.vixar.jp

でも元々VIXARは3Dがメインのサイトだったので、2Dツールはあまりパッとしません。

何でもあるホームページだと、訪問客が何のサイトかわかりにくいかな?と思ってジャンル別にホームページを分けて来ました。

本当はたくさんのコンテンツを作るより、優れた1つのコンテンツを徹底的にブラッシュアップできたほうがいいとは思いますが。