Metalライブラリ「RoxigaEngine」サイト公開

「macOS」の「Xcode」の「Objective-C」言語で「Metal」プログラミングする3Dライブラリ「Roxiga Engine」とそのサイトを公開しました。


http://engine.roxiga.com

3Dデータは「Autodesk FBX」形式をRoxigaEngine専用形式に変換して表示できます。
FBXファイルは、ボーンアニメーションした1オブジェクトで1マテリアル1テクスチャが必須です。
この変換には「macOS」アプリ「FbxToCSharp」を使います。

「AAPLMain.mm」ファイルにコードを記述するだけで、3Dゲームなどの3Dコンテンツが作れます。

できればこのRoxigaEngineの入門書を執筆できたらと思っています。

C#言語でスマホアプリ開発はUnityとXamarinで

シンプルなのにパワフルで人気のプログラミング言語「C#」を使って、iOSやAndroidやWindowsとの間でクロスプラットフォームするIDE(統合開発環境)を紹介します。

■2Dや3Dゲームを作るならゲームエンジン「Unity(ユニティ)」がオススメです。
http://unity3d.com/jp/
10万ドル未満の収入の個人でも会社でも無料版が使えます。
Windows版とMac版があります。

■ツールを作るなら「Xamarin(ザマリン)」がお勧めです。
https://www.xamarin.com
個人か、年商100万ドル未満の会社なら無料版が使えます。
Windows版とMac版があります。

どちらもC#言語も使えて、無料プランがあるのが嬉しいですね。

3Dツールの「ビクサー」、2Dツールの「ソフトウェア研究所」

以前までオリジナルのWindows用3D・2Dツールを公開していたVIXARから、2Dツールだけ「ソフトウェア研究所」に移転しました。


http://software.vixar.jp

でも元々VIXARは3Dがメインのサイトだったので、2Dツールはあまりパッとしません。

何でもあるホームページだと、訪問客が何のサイトかわかりにくいかな?と思ってジャンル別にホームページを分けて来ました。

本当はたくさんのコンテンツを作るより、優れた1つのコンテンツを徹底的にブラッシュアップできたほうがいいとは思いますが。