3D-Quiz.com英語版

1つの3Dシーンを別々のカメラアングルから見て間違い探しする「3Dクイズ.com」の英語版もあります。


http://english.3d-quiz.com

FWA(Favourite Website Awards)に審査依頼したら採用はされなかったけど、しばらくリンクしてくれて英語圏の人にもちょっとプレイしてもらえたと思います。

VixarStudioHTML5の商用利用

「Vixar Studio for HTML5」の商用利用は有料です。
http://vexil.jp/vixarstudio/
商用利用は必ず作者の許可が必要です。
ただし個人で非商用目的ならフリーソフトです。

今回のバージョンアップから、標準のJavaScriptだけでなく「jQuery」のプログラミングの入門講座も設けました。
今後は「jQuery」入門ドキュメントを増やしていこうと思っています。

遅くなりましたが「VixarStudio for HTML5」は、短いコードを少しずつ追加していって、その場でプログラムをコーディングして実行できる、HTML5+CSS+JavaScriptプログラミング入門のための実習システムです。

オリジナルの絵・音楽「Vixar Art」

以前まで「ビクサー」のWebサイトで公開していたオリジナルの3DCGの絵やmp3の歌やmidiの曲や歌詞を「ビクサーアート」のホームページに移転しました。


http://art.vixar.jp/

たくさんホームページを増やすために、テーマごとにホームページを分割していってます。
そうすることで何でもあるホームページでは訪問者が何のサイトか混乱するところ、それを回避できてホームページのテーマがはっきりしました。
さらにシンプルな構成になって検索エンジンがテーマを理解してくれてSEO対策になるんじゃないでしょうか?

Androidアプリサイト「ロクシーガ」の英語版「Roxiga.com」を公開

オリジナルのAndroidアプリをWebサイト「ロクシーガ」で公開しています。
http://roxiga.com

その英語版サイト「Roxiga.com」を作りました。

http://english.roxiga.com

日本語で作った自作のWebサイトを英語に翻訳してるのですが、どのサイトでもいいわけじゃありません。
コンテンツが英語で説明できるサイトでないと。
日本語で作ったWindowsツールとかは、なかなか英語版を公開しづらいです。

VisualStudio2015のC++でWin・iOS・AndroidをCrossPlatform

Visual Studio 2015のC++言語で、「Universal Windows Platform (UWP)」「Android」「iOS」の3つのプラットフォームに、OpenGL ES 2でクロスプラットフォームできるプロジェクトテンプレートが公開されています。
http://blogs.msdn.com/b/vcblog/archive/2015/07/30/cross-platform-code-sharing-with-visual-c.aspx

ただし、まだ64bit対応していません。
iOSでは32ビットと64ビットの両方に対応している必要があります。そうしないとappストアに申請できません。

またこの3つのプラットフォームに対応したサウンドライブラリが、OpenSLでいいのか?何がいいのか?わかりません。

「天国への階段」でキャラクターが階段にめり込む問題

天国へと進む階段をひたすら登り続けるゲーム「STAIRWAY2HEAVEN」を最初に作ったのは、2002年のデジスタのどーもくん特集の時でした。
その頃は僕に技術がなかったので、キャラが階段を進むと次第に階段のモデルにめり込むバグがありました。
理由は階段は中心を軸に一定の距離を進んで次の階段が現れるけど、キャラは進む距離は階段と同じでも階段をショートカットできてしまうので、徐々に階段モデルとキャラが近づくためです。
そこで解決策ですが、階段を先に描画しZバッファをクリアすれば、キャラクターより手前にあるZ値はなくなり、めり込みはなくなりました。
ZバッファとはZ深度とも言われるように、ピクセルのZ方向(手前から奥へ)のZ値が現在のZ値より手前にある時だけピクセルを描画するものです。
本当は、物理計算で、階段との当たり判定を取る方がリアルになるのですが。

stairwayhttp://game.flash-lab.net/stairway/