Webサイト「Xamarin研究所」公開

Xamarin.Formsなどを解説する「Xamarin研究所」を開設しました。


http://xamarin.vixar.jp/

XamarinはiOS・Android・Windowsでスマホ向けなどにC#言語でクロスプラットフォームできる最新技術です。

XamarinではCocosSharpなどでゲームも作れますが、ツールを作るならゲームのように画像やサウンドの素材アセットがなくてもUIだけでアプリを完成させられるのがオールインワンでいいですね。

まだWebデザインは暫定的にこのようにシンプルなままです。

C#言語でスマホアプリ開発はUnityとXamarinで

シンプルなのにパワフルで人気のプログラミング言語「C#」を使って、iOSやAndroidやWindowsとの間でクロスプラットフォームするIDE(統合開発環境)を紹介します。

■2Dや3Dゲームを作るならゲームエンジン「Unity(ユニティ)」がオススメです。
http://unity3d.com/jp/
10万ドル未満の収入の個人でも会社でも無料版が使えます。
Windows版とMac版があります。

■ツールを作るなら「Xamarin(ザマリン)」がお勧めです。
https://www.xamarin.com
個人か、年商100万ドル未満の会社なら無料版が使えます。
Windows版とMac版があります。

どちらもC#言語も使えて、無料プランがあるのが嬉しいですね。

VisualStudio2015のC++でWin・iOS・AndroidをCrossPlatform

Visual Studio 2015のC++言語で、「Universal Windows Platform (UWP)」「Android」「iOS」の3つのプラットフォームに、OpenGL ES 2でクロスプラットフォームできるプロジェクトテンプレートが公開されています。
http://blogs.msdn.com/b/vcblog/archive/2015/07/30/cross-platform-code-sharing-with-visual-c.aspx

ただし、まだ64bit対応していません。
iOSでは32ビットと64ビットの両方に対応している必要があります。そうしないとappストアに申請できません。

またこの3つのプラットフォームに対応したサウンドライブラリが、OpenSLでいいのか?何がいいのか?わかりません。