ポエム「天国への階段」のホームページ

「天国への階段」という詩を考えたので、1ページだけですが詞を表現したインタラクティブなWebサイトを公開しました。


http://stairway.vixar.jp

悪人が地獄に堕ちるぐらいなら天国への階段を上ってやろう、と企む、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」にインスパイアされてポエムを考えました。

天国から落ちるところまでプレイして欲しいです。

comicoで自作3D漫画「Rebirth」を公開

漫画を読んだり投稿できるWebサイト・スマホアプリの「comico」「comicoPLUS」に、自作3D漫画「Rebirth」を投稿しました。

Rebirth+
http://www.comico.jp/user/385237288/article/

物語は、アメリカ留学したヒロイン「サクラ」と謎の力を持つ主人公「ヒスト」が付き合っていたのですが、その間にマフィアのドン「ガイア」が現れ、地球の運命が左右されることに発展していく話です。

是非「オススメ」の「ハート」をクリックして下さい!

僕には何ができるか模索してて、試しにマンガを描いてみました。
でもマンガを書くのはあまり向いてないかなあ…。
だけど「失敗したってチャレンジしたってこと」なので、挑戦もせずに諦めるよりはマシだと思うことにします。

「Xamarin.iOS」で「Loop – 簡易ループシーケンサー」開発

超シンプルな作曲ツールのiOSアプリ「Loop 簡易ループシーケンサ」をApp Storeで公開しました。


http://xamarin.vixar.jp/ios/loop.html

以前までは、iOSとAndroidとWindowsでクロスプラットフォームする「Xamarin.Forms」を使ってアプリを作っていましたが、今回はiOS固有の機能を100%使える「Xamarin.iOS」を使って作成しました。
もちろんプログラミング言語は「C#」です。

今度は「Xamarin.iOS」と「Xamarin.Forms」のiOS固有の機能を使った入門書を執筆しようと、簡単なサンプルを開発しました。

PCブラウザ向けパズルゲーム「カラ消し」公開

Windows・Macのブラウザ上で動作するパズルゲーム「カラ消し」を公開しました。

erase
http://html5.vixar.jp/erase/

女の子を移動させた時、違う色の床だったら前にいた床が黒くなるので、黒い床に落ちないようにして下さい。
そうやって、全て真っ黒な床にしたらステージクリアできるパズルゲームです。

僕が2016年に作ったゲームの中で一番面白い自信があります。

Segmented Control FormsPluginとAndroidのバージョン

「NuGet」で取得できる「Segmented Control for Xamarin Forms 1.1.0」ですが、「Android API 15+」で使用できるとありますが、どうやらデバイスによっては動作しないようです。

segmentedcontrol
https://github.com/alexrainman/SegmentedControl

僕が試したのは「Android4.2(API 17)」の「Galaxy Nexus」ですが、エラーが出て動作しませんでした。
でも「Android 6.0(API 23)」のエミュレーターでは動作したので、「これは端末のバージョンに問題があるのでは?」と考え、親の「Android 4.4(API 19)」と「Android 5.0(API 21)」で試すとどちらも実行できました。
ただしAndroid 4.4では若干絵がずれていますが。
やはりAndroidも新しい機種を使わないと時代に乗り遅れるなあ、と思った次第です。

Xamarinでサウンドファイルが再生できない場合

XamarinStudioやVisualStudioでサウンドファイルが鳴らない場合の設定方法があります。
プロジェクトビューのサウンドファイルを右クリックメニューの「ビルドアクション」で「Content」を選ぶだけです。
そうすれば「CCSimpleAudioEngine.SharedEngine.PlayEffect」でサウンドが再生できるようになります。
これはiOSの場合だけで、Androidでは無理にこうしなくても鳴らすことができるようです。

大西武のプロフィールのサイト公開

このブログなど50サイト以上を運営する作者「大西 武」のプロフィールを紹介するサイトを公開しました。


http://profile.vixar.jp

ホームページを作るたびにプロフィールを書くのが面倒になったので、今後はこのサイトにリンクします。

Webサイト「Xamarin研究所」公開

Xamarin.Formsなどを解説する「Xamarin研究所」を開設しました。


http://xamarin.vixar.jp/

XamarinはiOS・Android・Windowsでスマホ向けなどにC#言語でクロスプラットフォームできる最新技術です。

XamarinではCocosSharpなどでゲームも作れますが、ツールを作るならゲームのように画像やサウンドの素材アセットがなくてもUIだけでアプリを完成させられるのがオールインワンでいいですね。

まだWebデザインは暫定的にこのようにシンプルなままです。

iPhone実機でデバッグ中にデバイスが動かなくなった場合

iPhoneをMacにUSBで繋いで、Xamarin Studioで開発中に、Debugで実機で動作テストしている最中にUSBケーブルを抜いてしまうと、iPhoneデバイスが真っ暗になって動作しなくなる可能性があるようです。
多分Xcodeでも?
その場合、もう一度iPhoneをUSBコードで繋いで、デバッグビルドしてみてください。
僕の場合はそれでiPhoneが正常に動きました。

Xamarin.Formsで作ったiOSゲームで初めてappStoreに登録された

screen322x572

OSX版の「Xamarin Studio」で作ったiOSアプリ「UIゲーム」をiTunes Storeに登録しました。
https://itunes.apple.com/us/app/uigemu/id1138941515?l=ja&ls=1&mt=8

以前音だけのゲームが審査でリジェクトされたので、今回は絵が全く無い(ただしアイコン画像はあり)ゲームなのでリジェクトされるかもしれないと覚悟していました。
ゲームの内容は、Xamarin.FormsのUIパーツだけを使ったクイズに似たゲームです。
「スイッチUIをOffにしろ」など操作する命令が出されるので、全ての指令を操作し終わるのにかかった時間を競います。

またもちろんXamarinはクロスプラットフォームなので、Android版「UIゲーム」もGoogle Playに登録しています。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.roxiga.uigame

Xamarin.Formsの機能だけで作って、それを入門書で解説するために作ったミニゲームです。なのであまり面白くはないですが、読者が参考になる技術を解説するように編集者には言われるので。
ところでXamarinStudioからはValidationに失敗しました。そこでXcodeのOrganizerを使ったら正常にアップロード完了しました。