UrhoSharpのプロジェクト設定方法

「Xamarin」の「UrhoSharp」の設定方法を4つ紹介します。

①プロジェクトフォルダで「右クリックメニュー」の「オプション」メニューで、「ビルド」→「全般」→「ターゲットフレームワーク」→「.NET Portable」→「Change」ボタンを押し、「.NET Framework」「Windows 8 or later」「Windows Store apps(Windows 8)」「Xamarin全部」にチェックを入れ、それ以外のチェックは外します。
これで「UrhoSharpパッケージ」が追加できるようになります。

②3つのフォルダのそれぞれを「右クリックメニュー」で「追加」→「NuGetパッケージの追加」で、右上の検索窓に「UrhoSharp」を入力し、選択して「Add Package」ボタンを押します。

③Droidフォルダを「右クリックメニュー」の「オプション」メニューで、「実行」→「構成」→「Default」→「Intent」タブ→「明示的インテント」→「Activity」でActivityを指定すると、「Back」ボタンでActivityを終了できるようになります。

④iOSフォルダを「右クリックメニュー」の「オプション」メニューで、「ビルド」→「iOS Build」→「パッケージ」→「PNG画像の最適化」のチェックを外します。
これで「RGB(A)」→「BGR」で色が入れ替わらなくなります。

英語版「共通点を探せ!」の「Spot the common」

スマホアプリ版はNTTドコモのコンテストでグランプリも取った「共通点を探せ!」の英語版を公開しました。


http://english.vexil.jp

「Spot the common」というサイト名にしましたが、正確には「Spot the point in common」かもしれません。

よく似た2つの絵を見比べて間違い探しするクイズとは逆に、異なる絵から共通点を探す脳トレクイズです。

PCブラウザだけでなく、スマホブラウザでもお楽しみ下さい。

スクロール間違い探し「ZEXIO」をHTML5に

間違い探し脳トレクイズ「Zexio.net(ゼクシオ・ドット・ネット)」をバージョンアップしました。


http://zexio.vixar.jp

画像が左右にスクロールして、画面から見えなくなったところで1箇所変化があるので、それを探す間違い探しゲームです。

以前はFlashで作っていたのですが、廃れてきたので、今回HTML5+JavaScript+cssで作り直しました。

CocosSharpの戻るボタンと終了処理の問題

「CocosSharp」には重大な欠陥があります。
それはAndroidのバックボタンが使えないことと、終了処理ができないことです。
英語圏で調べると、Back Buttonは上書きできなくはないようですが、終了処理は駄目らしいです。

そこで解決策として「Xamarin.Forms」版の「CocosSharp」を使えば問題が無くなります。
ただラッパーの上にさらにラッパーしてるかもしれないので、CPUやGPUの負荷が大きいかもしれません。

でも「Xamarin.Forms」で「UI」が楽に実装できるので、ゲームに用途を限定しなければ、逆に役に立つ実装方法かもしれません。

ポエム「天国への階段」のホームページ

「天国への階段」という詩を考えたので、1ページだけですが詞を表現したインタラクティブなWebサイトを公開しました。


http://stairway.vixar.jp

悪人が地獄に堕ちるぐらいなら天国への階段を上ってやろう、と企む、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」にインスパイアされてポエムを考えました。

天国から落ちるところまでプレイして欲しいです。